忍者ブログ
2016 09
≪ 2016 08 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2016 10 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



失敗から学ぶ

dawn.jpg癒せる傷と癒せない傷

私たちは、時間がすべての傷を癒してくれると教えられてきました。

しかし、それは、真実の半分でしかありません。他人から付けられた精神的な傷であれば、時間が過ぎると伴に段々と忘れていきます。しかし、その傷の原因が自分自身である場合、自分でそれを認めない限り、その傷が治る事はありません。

失敗についても、違いはありますが、捉えは同じです。自分は常に正しいと考えることは確実な失敗につながります。しかし、失敗を認め、そこから学んていけば、必然的に成功へと導かれます。


拍手[0回]

PR


▼つづきはこちら▼

揺るがない自分

irritate.jpg背に腹は代えられない

いつも相手の性格の何かが気に障り、仕返しをする醜い妄想をしている自分はどの様に見えているでしょうか。

問題を悪化させていけば、あなたの憤りは、あなた自身を憤りを覚えているその相手の化身に変えていきます。

難しい人たちと付き合っていくためには、自分自身の幸せの価値を適切に評価し、自分にとって何が必要なのかを考えてみるのが大切です。

金儲けや生活の維持に必要だからと、自分が我慢できない人物と一緒にいるのは、苦痛しか生みません。

十分な対価さえあれば、人は何でも我慢できると言われています。でも、問題は、それが十分な見返りかということです。今日の厳しい経済状況では、以前は「二度とごめんだ!」と誓った相手からも離れられないかもしれません。

その人とどうしても付き合わなくてはならないのなら、より一層抜け目なく振る舞まえば良いでしょう。

でも、そういった状況では、態度や対応の質までは気が回りません。何故なら、自分が敬意を払えないを人を感心させたいとは思わないからです。

唯一の方法としては、相手が別の人間と仮定するか、あるいは相手はそこにいないとものとして行動することです。


拍手[0回]



▼つづきはこちら▼

生命の樹

GardenofEden.jpg罪と罰

生命の樹 (Tree of life) とは、エデンの園の中央に植えられた木を指します。生命の樹の実を食べると、神と同じ永遠の命を得るとされています。

神の教えに背いて、イブがアダムに食べさせたのは、リンゴの実(知恵の木の実)でした。二人がエデンの園を追放された理由は、神の教えに逆らったからだけではありません。もしその後、命の樹の実まで食べてしまうと、二人は、神の禁令を破った罪を背負ったまま永遠に生きなければならなくなります。

そうなる前に、神はアダムとイブをエデンの園から追放したのです。多くの解釈では、人は、神の罰を受けて(原罪を背負って)理想郷から追放されたと理解されていますが、むしろ、人が永遠の罪を背負うことがないように、その危険から遠ざけたと考えた方が賢明ではないでしょうか。

自分に似せて作った人を、神は愛し、大切にしているのです。

拍手[0回]



▼つづきはこちら▼

オーラを観る

think.jpg脳が全て

五感は脳で処理されて、見たり、聞いたり、味わったりできるようになります。

例えば、脳にとって、見る方法は目でなくとも良いのです。つまり、夢で観るのも目で見るのも変わりがないのです。

また、色を認識したり、形や距離を判断したり、それらが何を意味しているのかを理解できるのは、記憶があるからです。


拍手[1回]



▼つづきはこちら▼

自由意思

standup.jpg人生の主導権

人は自らの自由意志のもとに行動していると考えがちです。

でも、実は、人間の行動は獲得した情報に大きく左右されています。人は、決まった反応をする可能性が高いのです。その方が楽だからです。

別の言い方をすると、獲得した情報に対してどういう反応をするかを知っていれば、適切な情報を与えることで、狙った人をたやすく操れるということになります。

この性質は、宣伝などで良く利用されます。自由意志で行動しているはずなのに、その実態は、情報提供者の意向に左右されてしまう可能性があるのです。

自由意志という言葉の土台はこの様に大変危ういものです。


拍手[0回]



▼つづきはこちら▼

ホームページへのご案内
リーディング・ヒーリング お申し込み
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
noah auber
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ハーブ栽培
自己紹介:

ドリス・デイのケセラセラという歌が、何故か良く口に出てきます。

「実現していない未来を心配しても仕方ない、なるようにしかならないのよ」っていうのが歌の骨子です。

嫌なことがあっても、それがなかったら今のこの幸せは手に入らなかったんだなって思えるようになってきました。