忍者ブログ
2017 10
≪ 2017 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 11 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



不便は便利?


many.jpeg機能が低いから役に立つ?

日頃、私達は、自分の能力に関して余り意識する事はありません。当たり前過ぎるからです。

進歩や進化は、不便だからこそ生じてきた一面もありそうです。例えば、私達の目を取り上げてみましょう。

目からの情報は膨大で、脳は全ての信号を処理しきれません。映画やテレビで物が動いて観えるのも、 この脳の処理能力の低さが原因です。

映画は写真を高速で次々と映しています。脳の処理能力が大変高かったとしたら、映画を高速で動く紙芝居としてしか認識できず、決して動画として楽しむ事はできないのです。

脳は、高速で映っては消えていく写真を一枚、一枚認識し、更に、写真と写真の間の何も写っていない部分まで覚えている余裕がないので、前の写真と次の写真を重ねてしまいます。

すると、脳は、日常生活の経験をそこに当てはめて、つじつまを取ろうとします。つまり、脳の「経験」からすれば、同じ物が、同時に違う形で存在する筈がなく、少し違うのはそれが動いているからだと結論してしまうのです。つまり、思い込んでしまう訳です。



▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

ホームページへのご案内
リーディング・ヒーリング お申し込み
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
noah auber
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ハーブ栽培
自己紹介:

ドリス・デイのケセラセラという歌が、何故か良く口に出てきます。

「実現していない未来を心配しても仕方ない、なるようにしかならないのよ」っていうのが歌の骨子です。

嫌なことがあっても、それがなかったら今のこの幸せは手に入らなかったんだなって思えるようになってきました。