忍者ブログ
2017 10
≪ 2017 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 11 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アカシックレコードとアストラル図書館の違い

skyandsea.jpeg得手不得手

アカシックレコードは、魂の記録と呼ばれるとおり、前世の行為に基づく災難や病疫、質問者の個性や長所、治療や健康に関する医学的な質問といった人類の記憶に尋ねれば答えが得られるような情報は豊富ですが、石油はどこに埋蔵されているかとか、次の戦争はいつ起こるかなど、魂の記録からはおよそ困難と考えられるような質問への回答に関しては有用とは言い難いようです。

アストラル図書館は、物質界で起こったすべての事象が記憶されていると考えられていますから、例えば、過去に見つかった油田地域から次の場所を予測したり、戦争の兆候をいち早く見つけたりといった事にも利用可能です。しかしながら、アカシックレコードとアストラル図書館の情報は似ている部分も多く、どちらが優れているか、どちらの情報が役に立つのかは一概には言えないようです。

人類の魂の記録に関連する事ならアカシックレコード、物質界で起こったすべての記録ならアストラル図書館というような使い分けが妥当のようです。

拍手[1回]

PR


この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

ホームページへのご案内
リーディング・ヒーリング お申し込み
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
noah auber
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ハーブ栽培
自己紹介:

ドリス・デイのケセラセラという歌が、何故か良く口に出てきます。

「実現していない未来を心配しても仕方ない、なるようにしかならないのよ」っていうのが歌の骨子です。

嫌なことがあっても、それがなかったら今のこの幸せは手に入らなかったんだなって思えるようになってきました。