忍者ブログ
2017 10
≪ 2017 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 11 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アストラル図書館

astralworld.jpgアストラル世界にある図書館

アストラル界は物質世界と精神世界の中間にあると考えられています。神智学によれば、アストラル界もしくはアストラル次元と呼ばれる世界は、死後の世界として存在しています。

死後の霊体人格の高さ(カルマの解消度合い)により、7次元に分かれているアストラル界の相応しい次元、例えばキリスト教で表されている天国や地獄などに送られます。7つの次元の捉え方は宗教観などにより異なります。

霊体は永遠にアストラル界に留まるのではなく、各アストラル次元において相応の修行を積んだ後、その上の精神世界へと移行します。



▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

ホームページへのご案内
リーディング・ヒーリング お申し込み
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
noah auber
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ハーブ栽培
自己紹介:

ドリス・デイのケセラセラという歌が、何故か良く口に出てきます。

「実現していない未来を心配しても仕方ない、なるようにしかならないのよ」っていうのが歌の骨子です。

嫌なことがあっても、それがなかったら今のこの幸せは手に入らなかったんだなって思えるようになってきました。