忍者ブログ
2017 10
≪ 2017 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 11 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



便所の神様

Oldtown.jpg昔話

トイレの神様と言う歌が流行りましたね。

多分、このトイレは便座シャワー付きの清潔なトイレだと思いますが、これは、トイレではなく、「便所」の神様に付いてのお話しです。

日本がこんなに豊かになったのは、そんな昔の事ではなく、ほんの30年くらい前迄は、今は洗練されたお洒落な街として有名な横浜市でさえ、田畠がそこらへんにあり、麦藁や稲藁を燃やす煙があちこちに立っていました。

40年前ともなると、トイレットペーパーなんてなくて、新聞紙を手の平位の大きさで四角く切って用足しに使い、お尻が新聞のインクで真っ黒なんて、ノンビリした時代でした。



▼つづきはこちら▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

ホームページへのご案内
リーディング・ヒーリング お申し込み
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
noah auber
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ハーブ栽培
自己紹介:

ドリス・デイのケセラセラという歌が、何故か良く口に出てきます。

「実現していない未来を心配しても仕方ない、なるようにしかならないのよ」っていうのが歌の骨子です。

嫌なことがあっても、それがなかったら今のこの幸せは手に入らなかったんだなって思えるようになってきました。